「CODE(コード)」第1話ネタバレ考察!二宮にアプリが届いたのは半グレ・甲斐の”願い”?!

当ページのリンクには広告が含まれています。
「CODE(コード)」第1話ネタバレ考察!二宮にアプリが届いたのは半グレ・甲斐の願い!?

「CODE(コード)-願いの代償ー」第1話のネタバレ考察記事です!

第1話にて、主人公・二宮湊人(坂口健太郎)の元にアプリ【CODE】が届き、二宮はCODEのプレイヤーとなりましたが、

これは、CODEのプレイヤーである半グレ集団甲斐グループ代表・甲斐篤志(青柳翔)が「二宮のことを貶めたい」と【CODE】に願ったためでは?とも思えるのです。

以下、考察していきます!

目次

「CODE(コード)」第1話ネタバレ考察!二宮にアプリが届いたのは半グレ・甲斐の”願い”?!

「CODE(コード)」第1話にて、恋人・七海悠香(臼田あさ美)を亡くし、絶望に打ちひしがれてる二宮の元に、なんでも願いがななうアプリ【CODE】が届くのですが、

これは、CODEのプレイヤーである甲斐グループ代表・甲斐が【CODE】に願ったためでは?と私は考察しています。

相関図に「貶めたい」と記載がある

「CODE-願いの代償ー」の公式ページの相関図を見ると、甲斐から延びる二宮への矢印のところに「貶めたい」との記載があります。

©日本テレビ

また、逆に二宮から延びる甲斐への矢印には、「逮捕したい」との記載が・・・

神奈川県警暴力団対策課の刑事である二宮に対し、甲斐は半グレ集団”甲斐グループ”のトップゆえ、言わば敵対する関係です。

甲斐篤志はCODEプレイヤー

第1話において言及されてはいませんでしたが、甲斐はCODEのプレイヤーです。

「CODEー願いの代償ー」の公式ページの甲斐の紹介文を見ると、きちんとそのことが記載されています。

©日本テレビ

貶めたい相手がいて、「なんでも願いが叶う」というアプリ【CODE】を持っているならば・・・

甲斐が【CODE】に対して、二宮を貶めることができるよう願っている可能性が高いような気がします。

「CODE(コード)」第1話ネタバレ考察!岡山組の摘発も【CODE】によるもの

「CODEー願いの代償ー」第1話において、二宮ら神奈川県警暴力団対策課によって岡山組が摘発される場面がありましたが、

これも【CODE】に誰かが「岡山組の摘発」を願い、その”願い”が叶えられたものでした。

大学生・仲川悟のアタッシュケースのすり替え

岡山組が所持していたアタッシュケースの中に入っていたのは時計5本だったのですが、そのアタッシュケースを覚醒剤入りのものにすり替えたのは、大学生・仲川悟でした。

©日本テレビ

悟はCODEのプレイヤーであり、この時アタッシュケースをすり替えたのは【CODE】からの”任務”によるもの。

現金を手にしていたことから、悟は”願い”として「現金」を要求し、その”願いの代償”としての”任務”がこのアタッシュケースのすり替えだったということだと思われます。

©日本テレビ

プレイヤーAの願いをBが叶え、Bの願いをCが叶え、Cの願いをAが叶える・・・という【CODE】の仕組みを考えると、

「岡山組の摘発」を願ったCODEのプレイヤーがいたことで、悟がこの”願い”を叶えたということになりますね。

【CODE】の仕組みについては、こちらの記事にて詳しく記しています↓

あわせて読みたい
「CODE-願いの代償-」ネタバレ・あらすじを考察!アプリの仕組みとその代償とは? 2023年7月2日夜10時30分より日本テレビ系列にて放送開始のドラマ「CODEー願いの代償ー」。 (この記事は、原作を元にネタバレを含みつつ、「CODEー願いの代償ー」あらす...

岡山組摘発で利を得る者

では、「岡山組の摘発」を願ったのは、一体誰なのでしょうか?

甲斐グループは岡山組に上納金を支払っており、「岡山組摘発」と大いに喜んでいたため、甲斐が【CODE】に願った可能性もありますが、

©日本テレビ

「岡山組は慎重でなかなかしっぽが掴めなかった」ということもあり、神奈川県警暴力団対策課の中にCODEのプレイヤーがいて、「何としても捕まえたい」と「岡山組摘発」を【CODE】に願った可能性も高いのでは?

もしも、警察関係者の中にCODEのプレイヤーが存在するならば、「岡山組摘発」が”手柄”となる二宮の上司・田波課長(鈴木浩介)の可能性が高いのでは?と私は思っています。

(もちろん、百田(三浦貴大)の可能性もありますが、鈴木浩介さんが演じられているっていうだけで怪しい・・・←偏見w)

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい
「CODE-願いの代償ー」考察!田波課長(鈴木浩介)もCODEのプレイヤーの可能性!? 「CODEー願いの代償ー」第1話の内容を考察すると、主人公・二宮湊人(坂口健太郎)の恋人・七海悠香(臼田あさ美)のエレベーター事故には、 二宮湊人の上司である田波...

「岡山組摘発」に関しては、もちろん甲斐が願った可能性もありますが、私は、神奈川県警暴力団対策課の誰かが【CODE】に願った可能性が高いのでは?と考察しています。

その理由は、その日の夜に二宮の恋人・七海悠香のエレベータ事故があったから。

【追記】

第2話にて、「岡山組摘発」を【CODE】に願ったのは、甲斐であることが明らかとなりました。

女性に「願いが叶うアプリ?」と問われた甲斐はこう言っています。

「あぁ、俺もそのアプリに頼んだんだよ。『岡山組がウザいから潰してくれ。』ってな。」

岡山組の摘発が甲斐の願ったことであるなら、悠香の事故に関しては、別のプレイヤーによる【CODE】への”願い”絡みということになりますね。。。

「CODE(コード)」第1話ネタバレ考察!岡山組摘発の”願いの代償”が悠香の事件?

悠香のエレベーター事故に関しては、誰かに内線電話で呼び出されていたり、事故の前後の防犯カメラの映像がなかったりするため、

警察内部の人間が関わっている可能性が高いように思われます。

©日本テレビ

よって、神奈川県警暴力団対策課の刑事の中にCODEのプレイヤーがおり、「岡山組摘発」を【CODE】に願い、その”願いの代償”、

すなわち”任務”として、悠香の事故を引き起こす一端を担った・・・そういう構図となっているように感じるのです。

では、何故【CODE】は悠香をエレベーターに乗せ、事故を起こすようCODEのプレイヤーに指示したのか?

それは、二宮にアプリ【CODE】をダウンロードさせたかったからだと思われます。

「CODE(コード)」第1話ネタバレ考察!悠香の事件で二宮をCODEのプレイヤーに!?

恋人である悠香を死に至らしめることで二宮に絶望を味合わせ、傷心の二宮に「なんでも願いが叶う」とアプリ【CODE】の存在を知らせれば、

【CODE】をダウンロードし、きっと「悠香の死の真相を知りたい」など願うだろう・・・

そのような思惑の上、【CODE】は悠香の事故を引き起こしたのでは?と思うのです。

友人・佐々木慎介もCODEプレイヤー?

二宮に【CODE】の存在を知らせ、ダウンロードを促したのは、大学時代の友人である佐々木慎介という人物。

©日本テレビ

アプリの存在を知らせるだけでなく、使い方もレクチャーしているため、おそらくこの人物もCODEのプレイヤーであり、

普段から親密な関係というわけでもなく、「久しぶり!」と言って連絡してきていることから、

今回、久しぶりに二宮に連絡し、【CODE】の存在を教え、ダウンロードを促したのも【CODE】からの”任務”だと思われます。

©日本テレビ

なぜ二宮をCODEのプレイヤーに?

二宮に【CODE】の存在を教え、プレイヤーにすること、

それは、甲斐の「二宮を貶めたい」という”願い”による結果だと思うのです。

実際、「悠香の声が聞きたい」とアプリに願ったことで、二宮はアタッシュケースを運搬するという”任務”を行っています。

©日本テレビ

このアタッシュケースの中には、拳銃が入っていました。

大学生・悟への「拳銃を使って、現金を強奪しろ」という【CODE】からの”任務”は遂行されはしませんでしたが、拳銃を運搬することは犯罪に加担することとなり罪に問われます。

甲斐【CODE】に「二宮を貶めたい」と願ったことで、二宮は【CODE】によって犯罪を犯すように誘導されていくのでは?

すなわち、甲斐が「二宮を貶めたい」と【CODE】へ願ったことで、二宮を犯罪に加担させるため、悠香を亡き者にした・・・ということではないかと考察します。

まとめ

「CODE(コード)-願いの代償ー」第1話の内容をネタバレを含みつつ考察してみました。

第1話にて、二宮の元にアプリ【CODE】が届き、二宮はCODEのプレイヤーとなりましたが、

これは、CODEのプレイヤーである半グレ集団甲斐グループ代表・甲斐が「二宮のことを貶めたい」と【CODE】に願ったためでは?と考察します。

甲斐がそう願ったことで、二宮に犯罪に加担させるため【CODE】をダウンロードするように仕向けたのだと思われます。

また、二宮に確実に【CODE】をダウンロードさせるため、【CODE】はプレイヤーに”任務”を出して、二宮の恋人である悠香を死に至らしめたのでは?

CODEのプレイヤーたちは、すべて【CODE】によって”駒”のように動かされており、自分の欲望を叶えるため、少しずつ犯罪に加担させられていく・・・

そういう構図なのでは?と考察しますが、果たして真相は?

第2話も楽しみですね!

また、悠香の事故に関しては、「二宮に【CODE】をダウンロードさせたかったから」という理由で引き起こされたものだと思われますが、一方で悠香自身がCODEのプレイヤーだった可能性も捨てきれません。

悠香がCODEのプレイヤーだった可能性については、こちらの記事に詳しく書いています↓

あわせて読みたい
「CODEー願いの代償ー」第1話考察!二宮の恋人・悠香がCODEプレイヤーの可能性4つ! 日本テレビ系列ドラマ「CODEー願いの代償ー」の第1話の考察記事です。 (※以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。) 主人公の刑事・二宮湊人(坂口健太郎)の婚...

他にもいろいろ考察しています↓

あわせて読みたい
「CODEー願いの代償ー」原作ネタバレ考察!三輪円(松下奈緒)がプレイヤーを見張っている理由は!? 原作となった台湾ドラマを元に、ドラマ「CODEー願いの代償ー」のネタバレ考察していきます! (※以下、原作のネタバレが含まれますので、ご注意ください。) ドラマ「CO...
あわせて読みたい
「CODE(コード)」第2話ネタバレ考察!田波課長(鈴木浩介)は警察上層部に利用されている!? ドラマ「CODE(コード)願いの代償」第2話にも、今後の伏線となる場面が沢山ありましたのでネタバレ考察していきます! 第2話の最後、七海悠香(臼田あさ美)のエレベー...
あわせて読みたい
「CODE-願いの代償ー」第2話考察・柏木の動画を撮っていたのは女性!?三輪(松下奈緒)ではない!? 「CODEー願いの代償ー」第2話にて、クラブ店員・柏木淳二(黒羽麻璃央)が甲斐グループの木下らに暴行されている場面を何者かがスマートフォンで撮影している場面が流れ...
あわせて読みたい
「CODE(コード)」ネタバレ考察!星の数が減っていくと任務の重大性が増していく?! 「CODE(コード)-願いの代償ー」の1話、アプリ【CODE】に表示される”星の数”についてネタバレ考察していきます。 アプリ【CODE】の画面の上部には星が表示されている...
あわせて読みたい
「CODEー願いの代償ー」考察!椎名一樹(染谷将太)と三宅咲(堀田真由)の繋がりは三宅直人!? 「CODEー願いの代償ー」において、フリーの雑誌記者・椎名一樹(染谷将太)は、ハッカー・三宅咲(堀田真由)と協力しながら【CODE】の謎を追っているようですが、2人の...
あわせて読みたい
「CODE-願いの代償ー」第1話伏線考察!ドライブレコーダー映像で悠香が見たものとは? 「CODE-願いの代償ー」第1話の伏線、悠香が見たドライブレコーダーの映像について考察していきます! エレベーター事故によって帰らぬ人となった二宮湊人(坂口健太郎...
あわせて読みたい
「CODE-願いの代償ー」考察!田波課長(鈴木浩介)もCODEのプレイヤーの可能性!? 「CODEー願いの代償ー」第1話の内容を考察すると、主人公・二宮湊人(坂口健太郎)の恋人・七海悠香(臼田あさ美)のエレベーター事故には、 二宮湊人の上司である田波...
あわせて読みたい
「CODEー願いの代償ー」第1話考察!二宮の恋人・悠香がCODEプレイヤーの可能性4つ! 日本テレビ系列ドラマ「CODEー願いの代償ー」の第1話の考察記事です。 (※以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。) 主人公の刑事・二宮湊人(坂口健太郎)の婚...
あわせて読みたい
「CODEー願いの代償ー」第1話ネタバレ考察!悠香の事故は二宮(坂口健太郎)を引き込むための罠!? 日本テレビ系「CODE-願いの代償ー」の第1話を原作の内容を元にネタバレを含みながら考察していきます。 第1話にて、主人公・二宮湊人(坂口健太郎)の恋人・悠香は、不...
あわせて読みたい
「CODE-願いの代償-」ネタバレ・あらすじを考察!アプリの仕組みとその代償とは? 2023年7月2日夜10時30分より日本テレビ系列にて放送開始のドラマ「CODEー願いの代償ー」。 (この記事は、原作を元にネタバレを含みつつ、「CODEー願いの代償ー」あらす...
あわせて読みたい
「CODE(コード)ー願いの代償ー」キャスト相関図一覧!画像付きで役柄を詳しくご紹介!! 2023年夏ドラマ「CODE(コード)ー願いの代償ー」のキャスト相関図をご紹介するとともに、お一人おひとり画像付きで役柄を詳しくご紹介していきます! 原作は、台湾で大...
あわせて読みたい
「CODEー願いの代償ー」の原作は台湾ドラマ!ネタバレとあらすじをご紹介! 2023年夏ドラマの1つ「CODEー願いの代償ー」。 このドラマは、韓国ドラマのリメイクでは?と思われている方も多いようなのですが、実は、原作は韓国ではなく、台湾ドラ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次