「VIVANT」薫の正体はテントではなく別班!?任務のため3年前ジャミーンに近づいた?!

「VIVANT」薫の正体はテントではなく別班!?任務のため3年前ジャミーンに近づいた?!
スポンサーリンク

「VIVANT」において、「怪しい」と言われている薫(二階堂ふみ)ですが、第9話までを視聴すると、テントの一員ではなく別班員である可能性が高まってきたように感じます。

ジャミーンについても、薫がテントの一員ゆえに世話をしているのではなく、テントの謎を解明するため、別班員としてジャミーンに近づいたようにも見て取れます。

薫がテントの一員ではない理由と、別班員の可能性について、以下、考察していきたいと思います。

目次

「VIVANT」薫の正体はテントではなく別班!?

「VIVANT」において、「怪しい」と言われている薫ですが、第9話までを視聴すると、テントの一員ではなく別班員である可能性が高まってきたように感じます。

以下、テントの一員ではないと考える理由と、別班員ではないか?と考える理由を考察していきます。

薫がテントの一員ではない理由

「VIVANT」第9話において、乃木憂助(堺雅人)がジャミーンが日本で手術を受け、元気に暮らしていることを告げると、ベキ(役所広司)とノコル(二宮和也)が安堵するという場面がありました。

©TBS

第1話において、ベキが「ジャミーンは我々が面倒を見る」と語っていたのですが、実際には、ジャミーンの居場所を把握できていなかったようです。

このことから、薫がテントの一員だった場合、ベキやノコルにジャミーンの居場所を知らせているかと思われますので、

ジャミーンのことをベキやノコルが知らなかったということは、薫はテントの一員ではないと言えるかと思います。

薫を別班員では?と考える理由

第8話での乃木の発言によると、「別班員は世界中のありとあらゆるところにいる」とのことなので、乃木が丸菱商事で働きながら別班の任務にあたっていたように、

薫もバルカにて医師として働きながら別班の任務にあたっていたという可能性もありそうです。

第2話では、以下のような怪しい行動もありました。

フランス語だと言う

ザイールが言った「ヴィヴァン」という言葉は何なのか?と野崎守(阿部寛)が言った際、

乃木が「別班」の発音から遠ざけようと「『ヴィパン』じゃなくて『ヴィヴァン』じゃないですか?」と、本来の読みである「べっぱん」から遠ざけるべく、野崎の思考を誘導しますが、

この時、その話を聞いていた薫は「ヴィヴァンって、フランス語にありますよね?」と言い、さらに「別班」から遠ざけるように誘導しています。

©TBS

普通にローマ字読みしない

モンゴル語における「別館」の発音から、「ヴィヴァン」は「BEPPAN」であり、「別班」では?と野崎が「ヴィヴァン=別班」であると行きついた際、

「BEPPAN」を普通にローマ字読みすれば「べっぱん」となるはずなのに、普通にローマ字読みすることなく、

薫は「なに?ビ・パンって??」と、ここでも薫は「別班」から遠ざけようとしているように思えます。

©TBS

「別班」を調べていない

バルカの日本大使館内にて、別班とは何なのか?と薫は野崎に尋ねますが、その時、野崎は別班について薫に話すことはありませんでした。

その後、ジャミーンを洞窟の中で看病していた際、再び薫は野崎に別班について尋ねたのですが、

その時、野崎に「何だ?まだ調べていなかったのか?」と問われ、薫は慌ててインターネットで調べようとしました。

©TBS

本当に知らないことで、知りたい事であれば、おそらく回答を待つのではなく、自身で調べるのでは?

自分で調べていなかったとなると、薫は別班について知っているけれども知らないふりをしていた・・・そういう可能性もありそうです。

実際、別班員であり、別班のことについて誰よりも良く知っていた乃木も、知らないふりをしていました。

乃木と同じ行動

第2話での以上のことを考えると、自らが別班員であるにも関わらず、発音を遠ざけたり、知らないふりをしていた乃木と

薫は同じ行動をとっているように見受けられます。

また、第8話で乃木が明かしていたように、「別班はチームで行動し、同じ別班員であっても同じチームで作戦を実行したことのある者の顔しかわからない」とのことなので、

乃木と薫が同じ別班員であったとしても、面識がなく、お互い別班員であることは知らない・・・

その可能性も考えられます。

以前にも、薫は別班なのでは?と考察しています。後半の考察は外れていたかと思うのですが、前半の部分は上記のことについてく悪しく解説していますので、よろしければ読んでみてください↓

あわせて読みたい
「VIVANT」柚木薫を考察!乃木とは同じ別班のメンバーでわざと行方をくらませた?! 「VIVANT」第2話の終わりに、柚木薫(二階堂ふみ)がラクダから落ち、姿が見えなくなっていましたが、この場面について考察すると、これは意図的に行方をくらませたもの...

「VIVANT」薫は長野専務と繋がっている?長野専務と同じ別班チーム?

「VIVANT」第4話では、別班員の可能性が取り沙汰されている丸菱商事・長野専務(小日向文世)と薫との繋がりが疑われる場面がありました。

もしかすると、長野専務と薫は同じチームで動いている・・・そんな可能性も考えられそうです。

長野専務は別班?

第9話までの物語において、「太田と不倫関係にあった」という長野専務ですが、おそらく「不倫関係」ではないのでは?と思われますし、

「薬物依存の治療のため、九州の施設に入所していた」という経歴も疑わしいです。

以下のことから、おそらく長野専務は別班では?と思うのですが・・・。

ザイールについて詳しく聞く

バルカから日本に戻った乃木と料亭にて会食した長野専務は、自爆したザイールについて乃木に詳しく話を聞いています。

この時、Fが「匂うな」と言っていたように、ザイールについて詳しく聞くことに、やはり怪しさを感じてしまいます。

©TBS

経歴が怪しい

公安の取り調べにおいて明らかになった長野専務の経歴には「空白の2年間」が存在していました。

防衛大学校を卒業し、一橋大学大学院に入学する前に「空白の2年間」が存在します。

本人は「薬物依存の治療のために施設に入所していた」と言っており、公安の取り調べの際にも「裏はとれた」とのことでしたが、

野崎曰く「別班は経歴を綺麗に消す」とのことなので、この「施設入所」に関しても、本当でない可能性もあるかと思われます。

乃木が東大の大学院生として生活しながら別班の任務にあたっていたように、

長野専務に関しても、「空白の2年間」で別班の訓練を受けていたり、一橋大学の大学院生として生活しながら別班員としての任務にあたっていた可能性もありそうです。

ちなみに、長野専務の「空白の2年間」と時を同じくして、乃木が戦場ジャーナリストの飯田さんによってバルカから日本に連れて帰られており、

戦場ジャーナリストの飯田さんは長野専務ではないのか?という声がありますが、これについては、実年齢46歳の和田聰宏さんが演じられていましたので、「飯田さん=長野専務」ではないようです。

それについては、こちらの記事に追記として詳しく書いています。↓

あわせて読みたい
【考察】「VIVANT・第5話」戦場ジャーナリストは嘘!?別班・長野専務が乃木を連れ帰った? 「VIVANT」第5話において、乃木憂助(堺雅人)は戦場ジャーナリストに助けられ、バルカから日本に帰国したという過去が明らかとなりましたが、 この時、乃木のことを助...

太田のセリフ

テントの手がかりをつかむため、別班の任務に協力した天才ハッカー・ブルーウォーカーこと太田梨歩。

ですが、乃木や黒須駿(松坂桃李)の言うことを信用できない太田は、自分を監禁した山本の仲間ではないのか?と疑います。

そして、乃木にナイフを差し出し、こう言いました。

「訓練、したんでしょ?見せてよ。」

この言葉を受け、乃木と黒須は投げたバナナをナイフで刺し、太田を安心させたのですが、

©TBS

太田のこのセリフは、まるで別班員がどんな訓練をしているのかをよく知っているかのような口ぶりでした。

長野専務が別班であり、親しかった太田に対し、「どのような訓練をしてきたのか」ということを話しているようにも思えます。

長野専務と太田が不倫関係だった可能性もありますが、長野専務のことを話すとき、太田が涙していることを考えると、もしかしたら親子である可能性もあるのでは?

山本の写真を見せるタイミング

第4話にて、乃木の同期である山本巧(迫田孝也)がテントの日本のモニターであることが分かりましたが、そのきっかけとなったのが

ジャミーンの写真の中にあったテントのマークの付いた戦闘服を着た山本の写真でした。

©TBS

この写真を乃木に見せたのは薫。

乃木が山本の写真を見たことで、天才ハッカー・ブルーウォーカー太田梨歩(飯沼愛)の居場所を突き止め、山本に監禁されていた太田の救出に繋がりました。

あまりにもタイミングのいい山本の写真の登場でしたので、太田のことを心配した長野専務が薫を使って乃木に意図的に戦闘服姿の山本の写真を見せ、太田の救出を図った可能性もありそうです。

以前にも、長野専務と薫が繋がっているのでは?と考察しています。考察が違っている部分もありますが、2人のつながりについて詳しく書いていますので、良ければ読んでみてください↓

あわせて読みたい
【VIVANT第4話・考察】長野専務と柚木薫は繋がっている?!同じ組織の仲間?! 「VIVANT」第4話において、丸菱商事の長野専務(小日向文世)と医師・柚木薫(二階堂ふみ)とが繋がっており、もしかすると二人は同じ組織に属しているのでは?と思われ...

「VIVANT」薫は任務でジャミーンに近づいている!?

薫は、医師として3年前にバルカに来たとのことでしたが、これも意図的であり、テントと関りがあるであろうジャミーンに近づくために別班の任務としてバルカに来た可能性もありそうです。

バルカに来たのは3年前

薫がバルカに来たのは3年前であり、テントが孤児救済の資金のため、テロ活動の代行を始めたのも3年前。

もしかすると、テロ行動を始めたテントの実態を調査するために、医師として働きながら別班として諜報活動を行っており、ジャミーンに近づいたのも、テントの実態を把握するための行動だった可能性もあるのでは?

©TBS

ジャミーンをテントに渡したくない

自らがバルカ警察に追われる身になり、拘束の危険があるにかかわらず、薫はジャミーンを気に掛けるとともに、野崎らが日本に帰るのを邪魔するような行動をとっています。

©TBS

日本に帰ってしまっては、自らの任務を遂行できなくなるため、何とかバルカに留まることができるよう画策しているようにも取れますし、

薫は、ジャミーンはテントと繋がっていることが分かっているため、テロ組織であるテントには渡したくないと思うがゆえ、ジャミーンのそばから離れたくないと思っているようにも思えます。

実際のテントは孤児救済を目的とした組織であることを知らないがゆえ、「テント=悪の組織」という考えの元、テントからジャミーンを守っており、それがジャミーンに執着しているように見えているのでは?

もしも、別班の任務として、テロ組織・テントのことを探る目的でジャミーンに近づいたのであれば、実際のテントの姿を知らず、「テント=悪の組織」という考えになっていてもおかしくないかと思われます。

以前、テントとジャミーンを奪い合っているのでは?という考察記事も書いています。↓

あわせて読みたい
「VIVANT」薫はテントとジャミーンを奪い合っている?!敵対関係か? 「VIVANT」第5話を視聴後、柚木薫(二階堂ふみ)は謎の組織・テントとは繋がりがなく、テントとジャミーンを奪い合っているように思えましたので、以下考察していきます...

ジャミーンに情が湧いている

もし、別班の任務としてジャミーンに近づいたのであれば、自身の財産を投じてまでジャミーンのことを救おうとする姿勢は、任務の域を超えていると言わざるを得ない部分ですが、

それはおそらく、3年間ジャミーンのことを見てきたことで、薫の中に母性が芽生え、情が湧いているがゆえの行動なのでは?と感じます。

乃木がジャミーンを見る薫の姿を自らの母親と重ねていたことからも、薫はジャミーンに情が湧き、母のような愛情を注いでいる・・・ということなのだと私は考察します。

©TBS

まとめ

「VIVANT」において、散々「怪しい」と言われている薫ですが、第9話までを視聴すると、テントの一員ではなく別班員である可能性が高まってきたように感じましたので、それについて考察してみました。

第2話にて、ザイールが乃木に言った「ヴィヴァン」の発音を「別班」から離そうとしていたり、意味を調べていなかったり・・・と、別班員である乃木と同じような行動をとっていました。

また、第4話にて、山本の写真をタイミングよく乃木に見せている場面では、別班では?と強く疑われる長野専務との繋がりも感じられます。

第8話での乃木の言葉、「別班員は世界中のあらゆるところにいる」という言葉からも、薫はこれまで世界各地で別班の任務にあたっていた可能性もありそうです。

薫は3年前にバルカに来たとのことでしたが、テントが孤児院の運営費を賄うため、テロを請け負うようになったのも3年前からなので、

もしかすると、薫は別班の任務としてテロ組織・テントについて探るべく、テントと繋がりのあるジャミーンに医師として近付いたのかもしれません。

第10話・最終回にて薫の正体が明らかになるのが楽しみですね!

第9話までを見ると、別班である可能性が高いかな?と思うのですが、こちらの記事では薫のインターポール説について検証しています↓

あわせて読みたい
「VIVANT」薫の怪しい行動17選まとめ!インターポール(ICPO)説を検証!! 「VIVANT」において、柚木薫(二階堂ふみ)の行動が怪しく、インターポール(ICPO)なのでは?という声も上がっていますので、以下、考察していきます。 薫の正体とは・...

また、こちらの記事ではテント説について書いています↓

あわせて読みたい
「VIVANT」赤飯から薫の正体を見抜いた!?乃木が動画を撮っていたのには理由があった!? 「VIVANT」第7話を考察すると、薫(二階堂ふみ)が再び赤飯を食べるシーンがありましたが、これは、乃木(堺雅人)が薫のことを試した場面であり、伏線だったのでは?と...

他にもいろいろ考察しています↓

あわせて読みたい
「VIVANT」続編はいつ?新キャストは木村拓哉や大泉洋などのほか韓流スターも決定!? 「VIVANT」続編の放送が決定されたようですが、いつ放送されるのでしょうか? 追加キャストには、木村拓哉さんや大泉洋さんなどの名前だけでなく、他にも主役級の俳優さ...
あわせて読みたい
「VIVANT・最終回」別班饅頭の登場で続編決定?!気になる伏線まとめ! 「VIVANT」最終回、神田明神の祠に赤い別班饅頭が供えられていたことで、続編決定では?の声に繋がっています。 その他にも、「VIVANT」最終回には、続編に繋がる伏線な...
あわせて読みたい
「VIVANT・最終回」乃木がノコルに言った言葉の意味は?ベキは生きている!? 「VIVANT」最終回、乃木がノコルに言った言葉「皇天親無く惟徳を是輔く(こうてんしんなくただとくをこれたすく)」の意味について調べてみました。 この言葉が乃木の口...
あわせて読みたい
【予想】「VIVANT・最終回」野崎はすべて知っている!最後は乃木を裏切る!? 「VIVANT」の最終回を予想していきます! これまでを振り返ってみると、公安・野崎守(阿部寛)は、乃木憂助(堺雅人)に協力しつつも、乃木を上手く使って自身の公安と...
あわせて読みたい
【VIVANT】黒幕を予想!「テント最終標的は日本」デマを流したのは日本とバルカ政府!? 「VIVANT」の黒幕を予想してみました! 「テントの最終標的は日本」という情報を流した人物こそが黒幕であり、その黒幕は日本政府とバルカ政府であるように思えます。 ...
あわせて読みたい
【VIVANT】「7回撃たれた狼」モンゴルのことわざの意味は?ピヨの言葉でノコルに変化が! 「VIVANT」第9話において発せられた「あなたは7回撃たれた狼だ」というモンゴルの有名なことわざの意味とともに、 この言葉がピヨ(吉原光夫)から乃木憂助(堺雅人)に...
あわせて読みたい
「VIVANT」フローライトのことをリークしたのは誰?ノコルとゴビ社長が怪しい!? 「VIVANT」第9話、テントが購入した土地にフローライトが眠っていることを政府にリークした人物は誰なのでしょうか? 乃木憂助(堺雅人)が疑われていますが、リークした...
あわせて読みたい
「VIVANT」テントのモニターは誰?別班員の動画を送ったのは野崎で乃木の作戦!? 「VIVANT」第9話にて、テントのモニターより別班員が生存している証拠となる動画が送られてきましたが、この送り主は野崎守(阿部寛)ではないかと私は考察しています。...
あわせて読みたい
「VIVANT」ポリグラフ検査の謎を考察!乃木の口元の動きとノコルとの共謀説を考察! 「VIVANT」第8話において、乃木憂助(堺雅人)がポリグラフ検査を受ける場面がありましたが、その時、乃木は不自然に口元を動かしていました。 乃木が口元を動かしてい...
あわせて読みたい
「VIVANT」ノコルはベキを裏切っている?ベキの思惑とノコルの怪しい行動はここ! 「VIVANT」第8話を見ていると、ノコル(二宮和也)はベキ(役所広司)のことを裏切っているのでは?とも思われる場面がありました。 もしかすると、ノコルの裏切りの兆...
あわせて読みたい
「VIVANT」ジャミーンが野崎に懐かない理由を考察!二人の関係はこれからどうなるのかを予想! 「VIVANT」において、「直感的に人の善悪が分かる」とされているジャミーンですが、野崎守(阿部寛)に全く懐かないのはどのような理由からなのでしょうか? また、これ...
あわせて読みたい
「VIVANT」テントの土地購入の目的は建国ではない?最終標的が日本である理由を調査! 「VIVANT」第8話、テントが土地を購入していることが明らかとなりましたが、その目的は、地下に眠る地下資源ではないかと考えます。 建国しようとしているのでは?とい...
あわせて読みたい
「VIVANT」ジャミーンの正体は?”奇跡の少女”が意味するものとは!? 「VIVANT」第1話からずっと謎のままのバルカの少女・ジャミーンの正体を考察してみました。 ジャミーンは「奇跡の少女」と言われていますが、ジャミーンのどのようなと...
あわせて読みたい
「VIVANT」テントのマタは乃木の仲間で別班?テントにも協力者がいた!? 「VIVANT」第8話にて、テントのメンバー・マタ(内村 遥)は、乃木憂助(堺雅人)の仲間であり、もしかすると別班なのでは・・・?と疑われる場面がありましたので、考...
あわせて読みたい
「VIVANT」薫とのメッセージに隠されたヒントとは?乃木が別班員を撃ったきっかけが判明!? 「VIVANT」第7話において、乃木(堺雅人)と薫(二階堂ふみ)の間で交わされたメッセージに、乃木が行動を起こしたきっかけについてのヒントが隠されていると「VIVANT」...
あわせて読みたい
「VIVANT」黒須はテントの内通者?!怪しい行動はここ! 「VIVANT」第7話を考察していると、別班の班員である黒須駿(松坂桃李)の行動で怪しく感じられるものがあり、 もしかするとテントの内通者では?と疑わしい場面があり...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」司令・櫻井が怪しい!?たくらみに気付いた乃木は野崎に仲間を託した!? 「VIVANT」第7話を考察すると、別班の司令・櫻井里美(キムラ緑子)が何やら怪しく感じられます。 第7話の終わりに、乃木憂助(堺雅人)は、別班の班員のことを銃で撃ち...
あわせて読みたい
「VIVANT」赤飯から薫の正体を見抜いた!?乃木が動画を撮っていたのには理由があった!? 「VIVANT」第7話を考察すると、薫(二階堂ふみ)が再び赤飯を食べるシーンがありましたが、これは、乃木(堺雅人)が薫のことを試した場面であり、伏線だったのでは?と...
あわせて読みたい
「VIVANT」乃木と野崎の飛行機の中での会話が伏線!あの時はFだったことが重要! 「VIVANT」第7話、バルカ行きの飛行機にて交わされた乃木憂助(堺雅人)と野崎守(阿部寛)の会話が、これからの2人の関係性の伏線となっているように思えます。 また、...
あわせて読みたい
「VIVANT」ハリーポッターが伏線!?スネイプ社が意味するのは二重スパイ!? 「VIVANT」第7話において、『ハリーポッター』とその登場人物の名前「スネイプ」が登場しましたが、これは伏線のように感じられます。 以下、詳しく考察していきます。 ...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT・7話」乃木の裏切り襲撃は別班の作戦!?黒須との会話は芝居!? 「VIVANT」第7話を考察すると、 乃木憂助(堺雅人)が別班のメンバーを裏切り、次々と襲撃するという衝撃的な展開で幕を閉じましたが、 乃木は否定していたものの、「裏...
あわせて読みたい
「VIVANT」戦場ジャーナリスト飯田役は馬場徹ではない!長野専務はミスリード? 「VIVANT」において、乃木憂助(堺雅人)をバルカ共和国より連れ帰った戦場ジャーナリストの「飯田さん」を演じるのは、まだ登場されていない馬場徹さんでは?という声...
あわせて読みたい
「VIVANT」薫の怪しい行動17選まとめ!インターポール(ICPO)説を検証!! 「VIVANT」において、柚木薫(二階堂ふみ)の行動が怪しく、インターポール(ICPO)なのでは?という声も上がっていますので、以下、考察していきます。 薫の正体とは・...
あわせて読みたい
「VIVANT」二宮和也の役名はノコル!太田のハッキングで判明したその名前の意味とは?! 「VIVANT」第6話において、天才ハッカー・ブルーウォーカーこと太田梨歩(飯沼愛)が行ったハッキングによって、これまで明かされていない二宮和也さんの役名が「ノコル...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」ドラムが怪しい理由8選!黄色い衣装は裏切者の象徴!? 「VIVANT」第6話放送終了後、黄色い衣装を身に付けていることもあり、「ドラム(富栄ドラム)が怪しい!」という声が多く上がっていますので、色について考察してみまし...
あわせて読みたい
「VIVANT」二宮和也の役柄は乃木憂助の弟!?柚木薫との血縁関係も調査!! 日曜劇場「VIVANT」第6話放送放送終了時において、未だ役名さえも明かされていない二宮和也さんの役柄について考察していきます。 二宮さんは、主人公・乃木憂助(堺雅...
あわせて読みたい
「VIVANT」新庄が怪しい!?野崎は鈴木と新庄を別班ではと疑っている?! 「VIVANT」第5話において、公安警察・野崎守(阿部寛)が同じく公安警察である新庄浩太郎(竜星 涼)と鈴木祥(内野謙太)を怪しみ、2人を試しているのでは?と思われる...
あわせて読みたい
「VIVANT」薫はテントとジャミーンを奪い合っている?!敵対関係か? 「VIVANT」第5話を視聴後、柚木薫(二階堂ふみ)は謎の組織・テントとは繋がりがなく、テントとジャミーンを奪い合っているように思えましたので、以下考察していきます...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」テントの目的は子供たちを救うこと!?標的は人身売買組織?! 「VIVANT」第5話視聴後、謎のテロ組織・テントの目的について、私は人身売買の組織から子供たちを救うことではないかと考察しています。 「奇跡の少女」と呼ばれるジャ...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT・第5話」戦場ジャーナリストは嘘!?別班・長野専務が乃木を連れ帰った? 「VIVANT」第5話において、乃木憂助(堺雅人)は戦場ジャーナリストに助けられ、バルカから日本に帰国したという過去が明らかとなりましたが、 この時、乃木のことを助...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」ノゴーン・ベキの名前の由来を解明!?モンゴル語の意味することとは? 「VIVANT」第5話にて、テントのリーダーは乃木憂助(堺雅人)の父ノゴーン・ベキであることが発覚しましたが、 このノゴーン・ベキという名前には何か意味があるのでは...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT・4話」アディエル・ジャミーンとテント構成員との写真の謎を解明!? 「VIVANT」第4話において登場した、アディエルとジャミーン父娘とテントの構成員が一緒に写る写真の謎について考察していきたいと思います。 このアディエルとジャミー...
あわせて読みたい
【伏線考察】「VIVANT」ジャミーンの写真から薫の嘘が発覚!?母親は本当の母親ではない!? 「VIVANT」第4話において、ジャミーンの持っていた写真は重要な伏線になると思われるのですが、写真について柚木薫(二階堂ふみ)が語っていたことは嘘であると私は考察...
あわせて読みたい
【VIVANT・考察】Fの意味と乃木の経歴判明!?丹後隼人がFの名前でミニタリースクール出身! 「VIVANT」の主人公・乃木憂助(堺雅人)には、F(エフ)という呼び名の別人格が存在しているのですが、Fという呼び名の意味は”ハヤブサ(falcon・ファルコン)”のF(エ...
あわせて読みたい
【VIVANT第4話・考察】長野専務と柚木薫は繋がっている?!同じ組織の仲間?! 「VIVANT」第4話において、丸菱商事の長野専務(小日向文世)と医師・柚木薫(二階堂ふみ)とが繋がっており、もしかすると二人は同じ組織に属しているのでは?と思われ...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」公安・鈴木祥も別班のメンバーである可能性4つ!連絡手段はあのアプリ!? 「VIVANT」第4話において、乃木憂助(堺雅人)が別班であることが判明しましたが、警視庁公安部の鈴木祥(内野謙太)も別班なのでは?と私は考察しています。 鈴木が別...
あわせて読みたい
「VIVANT」ネタバレ考察!別班の合図は神社の赤いお饅頭!? 「VIVANT」では、神社での場面が多く、乃木憂助(堺雅人)ら別班のメンバーは、神社に赤いお饅頭を供えることで合図し合っているのでは?と思われる場面がありましたの...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」・F(エフ)こそが乃木の本来の人格?憂助は世間を欺く仮の姿?! 「VIVANT」第3話において、主人公・乃木憂助(堺雅人)のもう一つの人格の名称がF(エフ)であることが明らかとなりましたが、私はFこそが乃木の本来の人格なのでは?と...
あわせて読みたい
「VIVANT」考察・乃木は神社に証拠を隠した!?祠の意味するものとは? 「VIVANT」第3話において、伏線だと思われる神社の祠について考察してみました。 祠だけではなく、乃木憂助(堺雅人)の参拝の行動自体が伏線であり、神社にバルカ共和...
あわせて読みたい
「VIVANT」考察!犯人は太田ではなく松坂桃李でディープフェイク映像だった!? 「VIVANT」第3話において、誤送金事件の犯人が太田梨歩(飯沼愛)であったことが判明しましたが、防犯カメラに写った人物は太田ではなく、もしかしたら松坂桃李さんだっ...
あわせて読みたい
「VIVANT」第3話考察!誤送金犯人・黒幕は山本巧で長野専務とも繋がっている!? 「VIVANT」第3話にて、誤送金の犯人が財務部の太田梨歩(飯沼愛)であることが判明しましたが、おそらく背後には黒幕がおり、それは山本巧(迫田孝也)ではないかと私は...
あわせて読みたい
「VIVANT」柚木薫を考察!乃木とは同じ別班のメンバーでわざと行方をくらませた?! 「VIVANT」第2話の終わりに、柚木薫(二階堂ふみ)がラクダから落ち、姿が見えなくなっていましたが、この場面について考察すると、これは意図的に行方をくらませたもの...
あわせて読みたい
「VIVANT」第2話伏線・考察!野崎守は乃木憂助が別班だと気付いている?! 「VIVANT」第2話のにおいて、野崎守(阿部寛)は乃木憂助(堺雅人)が別班であることに気が付いていると思われる伏線となる場面が沢山ありましたので、以下、考察してい...
あわせて読みたい
「VIVANT」第2話ネタバレ考察!乃木の見ている写真は両親の写真で父親は生きている? 「VIVANT」第2話をネタバレ考察していきます! 第1話と同じく、第2話でも主人公・乃木憂助(堺雅人)は写真をじっと見つめているのですが、一体何が映っているのでしょ...
あわせて読みたい
「VIVANT」第2話考察!テントのマークは乃木家の家紋もしくは別班のマーク?! 「VIVANT」第2話に登場した謎のテロ組織・テントのマークについて考察してみました。 テントが現場に残すマークは乃木家の家紋、もしくは別班のマークなのでは?と私は...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT」の意味は別班だけではない?!他の意味もある可能性も!? 「VIVANT」第2話において、「VIVANT」の意味は”別班”であるということが分かりましたが、本当に「VIVANT」が指しているのは”別班”なのかについて考察してみました。 「V...
あわせて読みたい
【考察】「VIVANT(第1話)」二宮和也は現地人ではなく日本人!?乃木憂助と一緒に育った!? 「VIVANT」第1話の最後、馬に乗って登場した二宮和也さんは、 役所広司さんを「父さん」と呼び、現地の言葉を話していますが、実は日本人なのではないかと私は考察して...
あわせて読みたい
「VIVANT」第1話考察!乃木憂助のスマホに「VIVAN」のフォルダがあるのは何故? 「VIVANT」第1話を考察しながら視聴していると、乃木憂助(堺雅人)のスマホ・携帯の中に「VIVAN」と書かれたフォルダが存在していることに気が付きました。 一瞬だけ映...
あわせて読みたい
「VIVANT」富栄ドラムはハーフではなく日本人!元力士で人気YouTuberの顔も! 日曜劇場「VIVANT」第1話にて、警視庁公安部外事第4課・野崎守(阿部寛)の仲間の「ドラム」を演じられている富栄ドラムさんが話題になっています。 モンゴル人の俳優も...
あわせて読みたい
「VIVANT」ネタバレ考察!第1話での伏線となる乃木憂助(堺雅人)の行動まとめ! 日曜劇場「VIVANT」の第1話が放送されましたが、物語を考察するにあたって、 今後の伏線となるのでは?と思われる主人公・乃木憂助(堺雅人)の行動が数多くありました...
あわせて読みたい
日曜劇場「VIVANT」考察!最大の伏線は乃木憂助(堺雅人)が2人いること!? 2023年夏ドラマ、日曜劇場「VIVANT」において、主人公・乃木憂助が2人登場しているのですが、 このことがドラマ「VIVANT」の最大の伏線なのでは?と、第1話視聴後、私は...
あわせて読みたい
日曜劇場「VIVANT」あともう一人の追加キャストは二宮和也?!気になる未発表の人物は誰? 2023年夏ドラマ日曜劇場「VIVANT」。 多くの主役級の大物俳優陣が出演することで話題を集めていますが、もう一人の追加キャストとして二宮和也さんの名前が挙がっており...
あわせて読みたい
「VIVANT」ロケ地はどこ?モンゴルロケの場所と国内の目撃情報まとめ! 2023年7月16日夜9時から放送される日曜劇場「VIVANT」。 豪華キャスト陣もさることながら、2ヵ月半にも及ぶ壮大なモンゴルでのロケが行われたことでも話題となっていま...
あわせて読みたい
日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」の原作あらすじは企業スパイもの?豪華なキャストも紹介! 2023年夏ドラマ「VIVANT(ヴィヴァン)」。 2020年夏に放送された「半沢直樹」以来、3年ぶりにTBSの日曜劇場に堺雅人さんが出演されることが決まったことで話題になって...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマ大好き!はのわです♪

ドラマが大好きすぎて、一人で見てるだけじゃつまらない!!と、ドラマブログを立ち上げちゃいました。

溢れ出るドラマ愛をこのブログにぶつけていきます!笑

皆さんと一緒に楽しめると嬉しいです♪

コメント

コメントする

目次