「相棒・元日スペシャル2024」キャストとあらすじ!成宮寛貴出演の可能性は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
「相棒・元旦スペシャル2024」キャストとあらすじ!成宮寛貴出演の可能性は?

2024年の元日(午後9時~同11時15分)にスペシャル番組として放送される「相棒 season22」のキャストとあらすじについてご紹介していきます。

今回、”3代目相棒”である甲斐享(成宮寛貴/現・平宮博重)のパートナー・笛吹悦子役を演じた真飛聖さんが9年ぶりに出演されるということで、

甲斐享役を演じた成宮寛貴(現・平宮博重)さんの出演の可能性について注目が集まっていますが、成宮寛貴さんの出演はあるのでしょうか?

以下、その可能性についても調べてみました。

放送されなかったラスト数分のネタバレについてはこちら↓

「相棒・元日スペシャル 2024」ラストをネタバレ!放送されなかったシーンを紹介!

目次

「相棒・元日スペシャル2024」キャストは?主なキャストを紹介!

2024年の元日にスペシャル番組として放送される「相棒 season22」のキャストの主なキャストについてご紹介していきます。

杉下右京(演:水谷豊) 

©テレビ朝日

警視庁特命係・警部。

名推理で事件の謎を解き明かす特命係の係長。

キャリアとして警察庁に入庁後、警視庁に出向となり、経済事件などを扱う捜査二課で辣腕を振るう。

しかし、切れモノ過ぎるゆえに上層部からにらまれ、特命係という閑職に追いやられてしまう。

以降、配属された部下が次々に辞めていくため、“特命係は人材の墓場”などと揶揄されていた。

それでも好奇心から度々事件に首を突っ込み、事件解決に挑む。

(引用:テレビ朝日公式HP)

亀山薫(演:寺脇康文)

©テレビ朝日

警視庁特命係・巡査部長

出戻りで特命係に復帰した右京の“初代相棒”。親友が殺害された事件をきっかけに、警視庁を退職し、腐敗が蔓延する南アジアの小国サルウィンに移住。

その後、教え子たちが腐敗政権を打倒し、親善使節団の一員として一時帰国した際、右京と再会。

新政府のリーダーをめぐる事件に巻き込まれた結果、サルウィンからの退去を命じられ、妻の美和子と共に帰国。

伊丹の“口利き”によって特命係に復帰した。

(引用:テレビ朝日公式HP)

伊丹憲一(演:川原和久)

©テレビ朝日

警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長

殺人などの凶悪事件を扱う捜査一課の刑事。事あるごとに捜査に首を突っ込んでくる「特命係」を疎ましく思っており、嫌悪感をあらわにする。

その一方、警察官としては実直な正義感を持ち、上司からの理不尽な命令には反旗を翻す熱血漢でもある。

しかし、仕事人間ゆえにプライベートは空疎。独身。

(引用:テレビ朝日公式HP)

芹沢慶二(演:山中崇史)

©テレビ朝日

警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長

伊丹とコンビを組む捜査一課の刑事。

普段は先輩である伊丹を立てているが、調子のいい性格から余計な事を口にし、伊丹の機嫌を損ねることも少なくない。

また、「特命係」を毛嫌いしている伊丹と違い、その能力を認めており、場合によっては捜査情報を提供するなど、協力することもいとわない。

(引用:テレビ朝日公式HP)

出雲麗音(演:篠原ゆき子)

©テレビ朝日

警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長

交通機動隊の白バイ警官だったが、銃撃事件の後遺症もあって、捜査一課に異動となる。

背景には、庁内での女性の地位向上を狙う美彌子の働き掛けがあったという噂が。

刑事部の男たちからは煙たがられるが、まったく動じることなく受け流す強さとしたたかさを持っている。

(引用:テレビ朝日公式HP)

社美彌子(演:仲間由紀恵)

©テレビ朝日

内閣情報調査室 内閣情報官

警察庁のキャリア官僚として内閣情報調査室に出向していたが、その後、警視庁に出向というかたちで広報課長に就任。

アメリカに亡命したロシア人スパイと深い関係にあったが、彼の死を機に思いを断ち切り、シングルマザーとして忘れ形見である一人娘を育てている。

そうした経緯もあり、庁内での立場は複雑だったが、官房長官だった鶴田翁助(相島一之)の失脚を利用し、内閣情報官という要職を手中にした。

背後には、国家公安委員長・鑓鞍兵衛(柄本明)の口利きがあったといわれるが、真相は不明。

(引用:テレビ朝日公式HP)

甲斐峯秋(演:石坂浩二)

©テレビ朝日

警察庁長官官房付・警視監

以前は警察庁No.2である次長の職にあったが、特命係に所属していた息子の享(成宮寛貴)が起こした連続傷害事件を受け、警察庁長官官房付のポストに事実上降格される。

それでも、権力の回復をしたたかに目論んでおり、警視庁副総監の衣笠とは牽制し合う関係。

そんな中、衣笠に特命係の指揮統括を押しつけられるが、それさえ利用しようと策謀を巡らせている。

(引用:テレビ朝日公式HP)

小出茉梨(演:森口瑤子)

©テレビ朝日

小料理屋『こてまり』の女将。政財界の要人など、そうそうたる顔触れの著名人からひいきにされていた元芸者。

芸名の小手鞠(こてまり)が、店名の由来になっている。

峯秋の紹介で店を知った右京は、亘(4代目相棒・反町隆史)とともに常連に。

客足はさっぱりだが、本人いわく、店は趣味でやっているのだという。

(引用:テレビ朝日公式HP)

亀山美和子(演:鈴木砂羽)

©テレビ朝日

薫の妻。

元々は、帝都新聞社会部の記者で、その後、フリージャーナリストとして活動していたが、薫と共にサルウィンに渡った。

その後、薫と帰国し、日本で新たな生活を始める。

(引用:テレビ朝日公式HP)

笛吹悦子(演:真飛聖)

©テレビ朝日

右京の3代目相棒・甲斐享(演:成宮寛貴)のパートナー。

「season11」の第1話より登場していたが、「season13」の終盤には享の子どもを妊娠していること、そしてそれと同時に急性骨髄性白血病を患っていることが発覚。

その後、登場はなかったものの、病を寛解、無事に出産しており、国際空港会社の客室乗務員として仕事復帰。

女手一つで享との息子・桔平(森優理斗)を育てている。

亨が逮捕された後も右京とは交流を続けている。

甲斐秋徳(演:新納慎也)

©テレビ朝日

甲斐峯秋(石坂浩二)の息子で享の兄。

財務官僚。

服役中の弟・享に代わって悦子や甥・桔平を支え、桔平からは「パパっち」と呼ばれるほど懐かれている。

反発していた享と異なり、峯秋との親子関係は悪くない。

自身は離婚歴があり、結婚には懲りているらしい。

(引用:テレビ朝日公式HP)

栗原志津子(演:美村里江)

©テレビ朝日

享と悦子の息子・桔平が通う学校の元教師。

桔平の担任教師・姉小路(福澤重文)の元婚約者だったが、1年前、職場の慣例で学校を辞めると、姉小路の女癖の悪さが噴出。

浮気性も飲み込む覚悟があったものの、姉小路より一方的に婚約破棄された。

姉小路が学芸会の最中に刺殺される事件の容疑者となったが、悦子に対して異常なほどの執着を抱いていたことが発覚。

(引用:テレビ朝日公式HP)

黒須真士(演:阿佐辰美)

©テレビ朝日

志津子の元教え子。

宅配便の配達員。

志津子とは浅からぬ関係にあるようで、彼女から何らかの指示を受けて行動している様子。

(引用:テレビ朝日公式HP)

甲斐享(演:成宮寛貴)

©テレビ朝日

右京の三代目相棒。

交番勤務を経て念願の刑事になった直後、右京のスカウトを受けて特命係に配属される。

その後、警察の追及を逃れた犯罪者に制裁を下す“ダークナイト事件”を起こし、懲戒免職となる。

現在服役中。

(引用:テレビ朝日公式HP)

「相棒・元日スペシャル2024」あらすじを紹介!

2024年の元日(午後9時~同11時15分)に放送される「相棒 season22 元旦スペシャル」のあらすじについてご紹介していきます。

テレビ朝日のサイトでは、「2024年は、テレビ朝日開局65周年記念作品の第1弾にふさわしく、超スケール&怒涛のストーリーを展開」と紹介されており、

「杉下右京×亀山薫が特命係史上、最も危険な賭けに出ることに」とも書かれていることからも、ハラハラドキドキの展開が予想されます!

これは見逃せませんね!

事件の発生

物語の幕開けは、小学5年生となった桔平(森優理斗)の学芸会。

桔平が主役を務めることとなった学芸会に、右京(水谷豊)をはじめ、享の父・峯秋(石坂浩二)、社美彌子(仲間由紀恵)とその娘・マリア(土方エミリ)たちが集まっていました。

©テレビ朝日

立派なホールを借り切っての学芸会。

やがて舞台の幕が開き、学芸会が始まるのですが、その最中になぜか出演予定のない桔平の担任教師・姉小路(福澤重文)が、フラフラとステージに現れ、舞台上で倒れます。

姉小路の背中には、深々と刃物が突き刺さっていたのです。

容疑者浮上

被害者・姉小路の周辺を調べたところ、あっさりと容疑者が浮上。

姉小路は異性にだらしなく、同僚教師だった栗原志津子(美村里江)との婚約を一方的に破棄した過去があり、その婚約破棄の内容は非道なものであったため、事件の容疑者となりました。

©テレビ朝日

志津子のそばには、元教え子である黒須(阿佐辰美)という人物がおり、志津子から何かの指示を受けている様子があったため、志津子からの指示を受けた黒須が何らかの協力をしていたかに思えたのですが、

調べを進めていくと、姉小路からアプローチを受けていた悦子に対し、志津子が異常なまでの執着を持っていることが分かってきたのです。

結末は?

あっさり解決かと思われた事件でしたが、そう簡単には解決するはずはなく、事件は思わぬ方向へ動き出すようです。

「犯人の狡猾な罠により事件は海外まで飛び火」

「右京と薫が特命係史上最も危険な賭けに出る!」

番組の公式ページには、以上のように書かれています。

上述の通り、「超スケール&怒涛のストーリーを展開」とのことですので、思っても見なかった大物が犯人なのでしょうか?

「相棒・元日スペシャル2024」成宮寛貴出演の可能性は?

「相棒・元日スペシャル2024」は、”3代目相棒”である甲斐享(成宮寛貴/現・平宮博重)のパートナーである笛吹悦子とその息子・桔平が登場することから、

成宮寛貴(現・平宮博重)さんの出演を期待する声も聞かれますが、成宮さんの出演の可能性はあるのでしょうか?

全くの予想ではありますが、出演の可能性はゼロではないものの、おそらく出演の可能性は極めて低いのでは?と思われます。

以下、その理由についてまとめてみました。

服役中の設定

「相棒・元日スペシャル2024」のあらすじを見ると、成宮さんが演じていた甲斐亨は「服役中」とのこと。

服役中という設定であれば、出演しなくても物語は成り立ちます。

告知されていない

先にも述べましたが、「相棒・元日スペシャル2024」は「テレビ朝日開局65周年記念作品の第1弾」として放送されます。

もし成宮さんが出演されるとなると大きな話題になることは間違いないため、「テレビ朝日開局65周年記念作品の第1弾」として注目されるよう、

出演されるのであればおそらく事前に告知するのでは?と思われますし、

もし内密にしていたとしても、どこらからその情報が洩れるのでは?

告知もされておらず、どこからも「出演」の情報もないため、成宮さんが今回出演される可能性は極めて低いかと思われます。

ただ、回想シーンなどでの登場の可能性は充分考えられそうです。

ちなみに、「テレビ朝日開局65周年記念作品」の第2弾となる2夜連続松本清張ドラマスペシャルでは、後藤久美子さんが30年ぶりのドラマ出演ということで話題になっています↓

ちなみに、第2夜のドラマ「ガラスの城」は、波留さんと木村佳乃さんが出演されます↓

【追記】

2024年1月1日、た 平宮博重(元・成宮寛貴)さんの芸能界再開が報道されました。

「相棒season22元日スペシャル」には、「成宮寛貴」として当時の回想シーンで登場されるそうです。

ファンには嬉しい知らせですね!

まとめ

2024年の元日(午後9時~同11時15分)にスペシャル番組として放送される「相棒 season22」のキャストとあらすじについて、

また、成宮寛貴(現・平宮博重)さん出演の可能性について紹介させて頂きました。

成宮さんの出演の可能性については、服役中という設定であることや、「テレビ朝日開局65周年記念作品の第1弾」でありながら、出演の告知がされていないこと、

「出演の噂がある」などの報道もされていないことを考えると、可能性は低いように思えます。

ただ、回想シーンでの登場の可能性はありそうです。

「相棒・元日スペシャル2024」は、「超スケール&怒涛のストーリーを展開」とのこと。

いつもに増してハラハラドキドキ、まさかの展開が待ち受けていそうです!

【追記①】

成宮寛貴さんは回想シーンで登場されることが報道されました。

【追記②】

2024年元日に放送されたものの、緊急地震速報が入ったことでラスト数分間を残し、放送が中断されるという事態となった「相棒・元日スペシャル」。

こちらの記事では、放送されなかったラスト数分間をネタバレ紹介しています↓

「相棒・元日スペシャル 2024」ラストをネタバレ!放送されなかったシーンを紹介!

その他2024お正月ドラマについてはこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次