「光る君へ」藤原公任(町田啓太)はどんな人?紫式部とは恋仲だった可能性!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
「光る君へ」藤原公任(町田啓太)はどんな人?紫式部とは恋仲だった可能性!?

「光る君へ」に登場する町田啓太さん演じる藤原公任とはどんな人物だったのでしょうか?

「光る君へ」のヒロインまひろのモデルとなった紫式部とは恋仲だったという説もあるようです。

藤原公任の人物像と紫式部と恋仲だったという説について調べてみました。

(※ドラマ「光る君へ」のネタバレとなる可能性があります。ご注意ください。)

目次

「光る君へ」藤原公任(町田啓太)はどんな人?

「光る君へ」に登場する町田啓太さん演じる藤原公任とはどんな人物だったのでしょうか?

©NHK

「光る君へ」の公式ページに書かれている人物像は以下の通りです。

頼忠の息子。道長とは同い年で、友情を育むが、出世レースが進むにつれ関係が変化する。音曲、漢詩、和歌など文化面に秀でており、まひろ(紫式部)の『源氏物語』に興味を持つ。

実際の藤原公任とはどのような人物だったのか、以下、まとめてみました。

名門の血筋

藤原公任は、康保3(966)年に関白太政大臣・藤原頼忠の長男として生まれました。

©NHK

母は、第60代醍醐天皇の孫にあたる厳子女王。

天皇家の血筋を引くとともに、政治の中枢を担う関白の家柄の嫡男であったことから、元服の儀式は平安京の清涼殿にて行われるとともに、第64代・円融天皇自らが公任に冠を与えたとも伝えられています。

©NHK

元服が清涼殿で行われるということは皇族と同等の扱いであり、これまでになかったこと。

また、元服後、公任には高官である正五位下の官位を与えられ、その後も順調に出世を果たしていきます。

祖父・実頼が33歳、父・頼忠が37歳で得た従四位上の官位を公任は17歳で得るなど、異例の出世スピードでした。

出世を逃す

恵まれた家の出身だったことから幸先の良いスタートを切り、その後も異例のスピードで順調に出世を果たしていった公任でしたが、

寛和2(986)年の一条天皇の即位に伴い、父・頼忠が関白を辞任。

©NHK

藤原兼家が摂政となったことで、政治の実権が小野宮流(公任の血筋)から九条流(道長の血筋)に移り、このことをきっかけに公任の出世は停滞するように。

©NHK

そして長保6(1004)年10月、親しい友人でもある1歳年下の藤原斉信が、公任よりも先に従二位へ昇進したことで不満をを爆発させ、ただちに出仕をやめ、12月には中納言左衛門督の辞表を道長に提出してしまうのでした。

©NHK

しかし結局、7ヶ月の不参を経て、翌寛弘2(1005)年7月に従二位に叙せられたことで、公任は再び参内を再開しました。

歌人として

公任は、和歌の他、漢詩、管弦、どれをとっても完璧だったと言われています。

中でも、特に和歌には優れた才能を発揮し、私撰和歌集「拾遺抄」を編纂。

この「拾遺抄」は、花山天皇が編纂した勅撰和歌集「拾遺和歌集」の元となったものとされており、「拾遺和歌集」の中には公任の詠んだ歌88首が入首しています。

「拾遺抄」の撰者となったことで、公任は歌人としての名を上げました。

「光る君へ」藤原公任は紫式部とは恋仲だった!?

藤原公任について調べてみると、「光る君へ」のヒロインのモデルとなった紫式部と恋仲だったのでは?という説があったのでご紹介させて頂きます。

「紫式部日記」のエピソード

寛弘5(1008)年9月11日、道長の長女である中宮・藤原彰子が一条天皇の第2皇子・敦成親王(のちの後一条天皇)を出産。

©NHK

これにより、11月1日に土御門殿において皇子誕生五十日の祝宴が行われました。

その際、酒に酔った公任が紫式部にこのように話しかけました。

「あなかしこゝのわたりわかむらさきや侯」

 現代語訳だと・・・

「このあたりに若紫(わかむらさき)がいらっしゃるのではないですか?」

この「若紫」とは、当時話題になっていた紫式部の書いた「源氏物語」のヒロイン・紫の上のこと。

これに対し、紫式部は「(この宴の席に)光源氏らしき人もいないのに、紫の上がいるわけないじゃないの」と公任のことを無視したということです。

「紫式部日記」解釈

この「紫式部日記」の中に書かれたエピソードには2通りの解釈ができます。

©NHK

定説・冗談

公任は、「源氏物語」の登場人物「紫の上」と「紫式部」をかけ、酔っぱらった上で紫式部に軽く冗談を言っただけ・・・というのが定説になっており、

公任に対して無視をしたという紫式部の態度も、公任が酔っぱらっており、不快だったためだとされています。

恋仲説

しかし、一方ではこんな解釈も・・・

公任が言った「若紫」は「源氏物語」の「紫の上」を指したものではなく、「我が紫」であり、それは「私の紫式部」と呼びかけたのでは?という説も存在しています。

また、紫式部の「無視をした」という態度においても、親しい仲だからこそできたことなのでは?と取ることもでき、公任と紫式部の関係について恋仲だったのでは?という声に繋がっています。

まとめ

「光る君へ」に登場する町田啓太さん演じる藤原公任とはどんな人物だったのか、その人物像と、

「光る君へ」のヒロインまひろのモデルとなった紫式部とは恋仲だったという説について調べてみました。

藤原公任は、その恵まれた出自により早くから出世をしますが、一条天皇の即位に伴い、父・頼忠が関白を辞任し、道長の父・兼家が摂政となったことで公任の出世のスピードも停滞するように。

長保6(1004)年10月、遂には、親しい友人でもある1歳年下の藤原斉信が公任よりも先に従二位へ昇進したことで辞表を提出。

結局は、7ヶ月の不参を経て再び参内するようになりますが、最終的に官位にはあまり恵まれませんでした。

ですが、公任は和歌の他、漢詩、管弦、どれをとっても完璧であり、優れた歌人として名を馳せました。

紫式部が書いた「紫式部日記」には公任とのエピソードも書かれており、酔っぱらって冗談を言った公任のことを不快に思った紫式部が無視したという解釈が定説となっているものの、

二人は親しい仲であり、恋仲だったのでは?という解釈もあるようです。

「光る君へ」の関連記事はこちら↓

「光る君へ」花山天皇の出家の理由は?兼家・道兼に騙された寛和の変についてまとめ!

「光る君へ」検非違使と放免について関係性と違いを解説!元罪人なのは本当?

「光る君へ」倫子のサロンの友達(取り巻き)人物紹介!演じる女優についてまとめ!

「光る君へ」倫子の猫の名前は小麻呂(こまろ)!本名・ニモくんの過去出演作を紹介!

「光る君へ」紫式部と清少納言の関係図を紹介!実は面識がないけれど嫌いだった!?

「光る君へ」藤原行成(渡辺大知)とは?家系図と清少納言との仲良しエピソードを紹介!

「光る君へ」藤原実資(ロバート秋山)とは?家系図から道長との関係まとめ!

「光る君へ」藤原斉信(はんにゃ金田哲)の家系図は?清少納言との関係と人物像を紹介!

「光る君へ」まひろの弟・藤原惟規(高杉真宙)とは?その死因と和歌の才能の史実を紹介!

【光る君へ】道長の歌「ちはやぶる」の意味を解説!まひろに宛てたラブレター!

【ネタバレ】「光る君へ」直秀の正体と最期!演じる毎熊克哉のプロフィールを紹介!

「光る君へ」まひろの結婚相手・夫は藤原宣孝(佐々木蔵之介)!年の差婚の馴れ初めと史実は?

「光る君へ」道長(三郎)・子役は木村皐誠!映画など出演作品を画像付きでまとめ!

「光る君へ」まひろ・子役は落井実結子!ドラマのほか主な出演作品まとめ!

「光る君へ」何故まひろ?本当の名前と紫式部の名前の由来を調査!

2024大河ドラマ「光る君へ」光源氏役は誰?キャストとして登場しないと言われる理由!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次